協議会概要

特定非営利活動法人 北くるり協議会 概要

  • 団体名 北くるり協議会
    組合員 正会員21名
    遺品整理士2名
    終活アドバイザー1名
    代表者 鰐渕 綾子
    設立年月日 平成25年9月24日
    所在地 〒114-0016
    東京都北区上中里1-41-10
    電話番号 03-6903-5757
    メール
    アドレス
    info@kitakururi.jp
    営業時間 9:00 ~ 17:00
    事業の種類
    • 1)資源リサイクルの提案・啓発事業
    • 2)再生資源の発掘・開発
    • 3)その他目的を達成するために必要な事業
    主な事業
    内容
    • ・古布・古着の回収
    • ・粗大ごみの代行引出し業務
    • ・空き家・遺品整理業務
    • ・「ごみ・リサイクルちゃんねる」委託契約
    主要取引先
    • ・特定非営利活動法人 北区リサイクラー活動機構
    • ・北区リサイクラー事業協同組合
    • ・町会・PTAなど地域団体
    年次報告事業計画
    会計報告定款
    詳しくはこちら
  • 北くるり協議会は、区民の目線で「リサイクル」を考え、協議し、実行する為に発足したNPO法人です。

    その活動の中で、区民の皆様と触れ合ううちに、区民の皆様のお困りごとを聞くようになりました。

    「古着をリサイクルしたい気持ちはあるけれど、重くて回収場所まで持っていけない」
    「分別ルールが変わったりすると覚えられない」
    「ひとり暮らしだから粗大ごみが出せなくて困っている」

    このような「困った」を少しでも解消したくて、我々にできることであれば、と色々やっています。

    幼稚園・保育園に古着の回収ボックスを設置し、子どもの送り迎えの際に少しずつ排出していただいたものを回収したり、他地区に住む方からのご依頼で、ご両親のお住まいになっていた北区の家を丸々片付けるのを代行したり。

    特に粗大ごみでお困りの方は多く、昔の家具はとてもしっかり作られていて、質の良いものが多いのですが、その反面「重い・分解できない」という特徴があります。
    嫁入り道具で持ってきたけど…というパターンが多いですね。
    思い出の品でもありますので中々処分する気持ちにならない方が多いのもわかります。

    しかし、この50年の間、時代は変わり生活様式も様変わりしました。
    新型コロナウィルスで、緊急事態宣言が発令され「外出自粛」が要請された際、スーパーなどから多くの保存食品が消えました。
    地震や台風などの災害への備えは「逃げる」だけでなく、家に居続けるための「備蓄」も考えなくてはならなくなりました。

    「もしも」に備え、家庭内で常に備蓄するには…
    地震や水害で被害を最小限に抑えるためには…

    そう考えて部屋の片づけをはじめても、ひとりではできない事もあります。

    「困った」

    そんな時に我々のことを思い出していただけると幸いです。